ドラゴンボールZは鳥山明の漫画「ドラゴンボール」が原作のテレビアニメであり、アニメ「ドラゴンボール」の続編として1989年から1996年までフジテレビ系列で水曜19時から放送されたアニメです。

ドラゴンボールからの続編の新タイトルとして作られたのが「ドラゴンボールZ」であり、ドラゴンボールのアニメ化としても最も長い、6年10ヶ月も続いた人気作品でもあります。

 

ドラゴンボールZは日本だけではなく世界の40カ国以上で放送されたアニメで劇場版も数多く制作されていて、当時はドラゴンボールを知らない方はほとんどいらっしゃらないくらいですよね。

ここではドラゴンボールZのあらすじやネタバレ、動画配信情報はもちろん、DVD、Blu-rayレンタル情報について解説していきます!

また、ネット上にある各配信サイトや動画配信サービスをチェックしてみたら、無料トライアルで申し込める「U-NEXT」が無料体験もできてお得なことが判明しました。

いますぐU-NEXTでドラゴンボールZの動画を全話視聴してみる!

記事では、その仕組みやメリットについても紹介していきます。

スポンサーリンク

ドラゴンボールZの動画配信を無料で観る方法

ドラゴンボールZの動画を配信している主要な動画配信サービスでの取扱を調べてみたところ、以下のようになりました。

商品名 TSUTAYAディスカス U-NEXT auビデオパス
 >>詳細はこちら >>詳細はこちら >>詳細はこちら
登録時特典
ポイント
1080ポイント 600ポイント  540ポイント
月額料金 月額2,417円 月額1,990円 月額562円
無料
お試し期間
31日間 31日間 30日間
作品の
取扱い
 ○ ×

 

商品名 FOD ビデオ
マーケット
dアニメストア
 >>詳細はこちら >>詳細はこちら >>詳細はこちら
登録時特典
ポイント
100ポイント 540ポイント  0ポイント
月額料金 月額888円 月額1,980円 月額400円
無料
お試し期間
31日間 31日間 31日間
作品の
取扱い
 ×  ○  ×

ドラゴンボールZのテレビアニメはU-NEXTでのみ定額見放題、その他としてTSUTAYAディスカスや東映アニメオンデマンド、ビデオマーケットでも追加課金で視聴が可能です。

もちろんTSUTAYAなどのレンタルショップにあればDVDを楽しむことが出来るので、家のテレビでゆっくり見たい場合はレンタルして視聴する方法もありだと思います!

{申し込みリンク}

本作品の配信情報は2018年7月1日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

ドラゴンボールZを全話無料で観るならU-NEXTがおすすめ!

ドラゴンボールZはいくつかの動画配信サービスで視聴が可能となっていて、その中でも特に「U-NEXT」での視聴がおすすめです!

ドラゴンボールZのユーネクストでの配信状況

ドラゴンボールZは劇場版も数多く制作されていて劇場版も見たい場合は他のサービスも考えられますが、何よりもテレビアニメが7年弱続いた作品でもあり、テレビ版を見放題で見られるU-NEXTがとてもお得なんですね。

 

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、たくさんの動画が見られるのはもちろん、書籍や漫画、ライトノベル、雑誌なども多く読むことが可能となっています。

月額1,990円と価格設定だけを見ると他のサービスよりも高く感じるものの多くの作品が見放題、さらに毎月もらえる1,200円分のポイントを使って追加課金制の動画も気軽に見られるようになっているんです。

 

また登録後31日間無料になっているので、じっくりU-NEXTのサービスを使ってみてから判断出来るのもおすすめポイントになります。

この無料期間中に600ポイントが付与されるので有料コンテンツについてもお試しができ、U-NEXTをきちんと体感してから判断できるんですね。

 

お得な情報としては一人U-NEXTの動画配信サービスに登録すれば「ファミリーアカウント」として無料でアカウントが4つ作れ、それぞれの年齢に合わせた視聴や購入制限ができます。

またオフライン再生も可能で、スマホに映画を保存しゆっくり見るなんてことも簡単に出来るということもおすすめポイントです!

いますぐU-NEXTでドラゴンボールZの動画を全話視聴してみる!

U-NEXTでなら特典ポイントを使ってこんな楽しみ方もできる

U-NEXTでは毎月ポイントが1,200ついてくるので、基本料金は高くとも仮にこれだけの追加課金をしていたらと考えると他のサービスとほぼ変わりがありません。

このポイントで他に興味がある見放題ではない作品を見ることはもちろん、U-NEXTのおすすめポイントとしては動画レンタルだけではなく、書籍や漫画、ライトノベルなどにも使えます!

ちなみに原作の鳥山明作「ドラゴンボール」の単行本もU-NEXTで電子書籍一冊380円からモノクロ版が購入可能なので、原作が気になった、久しぶりに読みたい方にもおすすめです。

ユーネクストならドラゴンボールZの電子書籍も取扱あり!

もちろんこういった購入にもU-NEXTでもらえるポイントは使えるので、見放題でドラゴンボールZを楽しみつつもらったポイントで楽しみが更に増えるとも言えますね!

 

またオフライン視聴が可能なのも嬉しいところで、電波の届かないところに出かける前に時間をつぶせるようにいくつかダウンロードしておく……なんてこともできるんです。

U-NEXTは新作公開の時期が早いのも嬉しいポイントなので、新しい作品を常に追いたい、一刻も早く見たいという方、自由になるポイントも付与されるU-NEXTをぜひ一度試してみてくださいね!

いますぐU-NEXTでドラゴンボールZの動画を全話視聴してみる!

Youtubeやアニポ、海外アップロードサイトでは一応無料で視聴できるけど…

インターネットでの無料動画というとどうしても無視できないのがYouTubeや海外アップロードなどによる視聴で、「こういった場所でなら月額もなく見られるんじゃ?」と思ってしまいますよね。

  • アニポ
  • デイリーモーション
  • Youtube

などが有名所としてはあります。

しかし誰もがインターネットに気軽に動画をアップ出来るこの時代、その動画は本当に無料で見ても良いものかどうかはぱっと見ただけでは分かりません。

具体的に何が危なくておすすめできないのかについても以下にまとめましたので、どうしてこういったサイトで見ないほうが良いのか一度確認しておくと安心です。

著作権法で罰せられるかもしれないケースあり

公式がアップしている動画であればもちろんYouTubeやアニポなどで見るのも問題はなく、自由に視聴が可能です。

しかしそもそもその動画の投稿者を見ると公式ではない、よく分からない人物の投稿になっている……こういった場合、その動画は著作権法に違法している可能性があります。

ついに最近では逮捕者も出ました。

よく映画などを見に行かれる方は映画前に見ることもあるかもしれませんが、著作権法に違反している動画と知りながら視聴すること、ダウンロードすることはもちろん違法です。

「定額もいらずに無料で見られる」と見ているとその動画が消される可能性はもちろんのこと、自分自身にも著作権法で罰せられる可能性がある……こう考えると、頼るのは危険ではないでしょうか。

違法サイトはウイルス感染・ハッキングの可能性も…

また、違法サイトはそもそも視聴も自己責任で、管理者も動画の違法配信以外の悪意があり運営している場合なんかもあります。

たとえばわかりやすい例で紹介するとウイルスとか、フィッシング(個人情報読み取り)とかのサイトです。

そんなの脅し文句だろ、と思うかもしれません。

が、最近は結構被害も目立っているみたいで、アニポやデイリーモーションなどからは個人情報を抜き取られたりするケースも頻発しているみたいですよ。

試しに自分でも、アニメの動画って「作品名 動画」って検索したら簡単に観れるんでしょ?って思って、検索窓に文字を打ち込んだら、すぐ見つけられはしました。

ただ、そこからサクッと見てみようと思い、たどり着いたサイトをクリックしてみたのですが…。

見た目はこんな風に動画先へのリンクを装っていますが↓

無料で動画が見れるサイトのURLにご用心

クリックしてみたらなんとiPhoneを無料であげる系のフィッシングサイト(もちろん詐欺)に飛ばされてしまいました…!

違法サイト動画は詐欺サイト・ウイルスの危険性もある

こんな風に動画サイトと言っても、やってることは違法配信ですし、不気味なサイトが何回も開いていったらさすがに心配になりますよね^^;

他にも使いにくいデメリットが沢山…。

YouTubeは元々無料でたくさん動画が見られますし、違法サイトでも動画が見られるからと思っている方は多いです。

しかし動画配信サービスを有料で行っているところはやはりそれだけ維持もしっかりしているし、 「全話視聴可能」となっている以上途中だけ見られないなんてこともありません。

違法サイトなどでよくある

  • 遅い
  • 重たい
  • 途中で切れている
  • 歯抜けの話数もある

こういったトラブルや問題はきちんとした動画配信サービスではほとんどなく、安心して視聴することができます。アニポとかも使えますが、重たいですし、画質が超悪い回とかも散見されます。

せっかく楽しいアニメを見ているのに途中の美味しいところだけ抜けている、重くてしょっちゅう固まってしまい気持ちよく見ることが出来ない……

こんなことになるよりは、きちんとした動画配信サービスをしているところでしっかり見るほうが安心ですね!

ドラゴンボールZのあらすじと登場人物・ネタバレ・見どころ

ドラゴンボールZは原作ドラゴンボールでいうところのサイヤ人編からスタートしていて、最終話までアニメ化されました。

ピッコロ大魔王との戦いから5年後のスタートとなっていて、大人になった悟空、そしてチチとの子どもである孫悟飯の3人でクリリンに会いに行き、突如悟空の兄と名乗る「ラディッツ」という人物が現れるんです。

 

悟空はピッコロと何とかラディッツを倒すものの「自分よりはるかに戦闘力の高いサイヤ人2人が2年後に地球に来る」という言葉を残し、2年後本当にベジータとナッパが表れます。

悟空を待つ間に地上に残っていたクリリン達で戦うものの甚大な被害を被り、悟空が到着したのちナッパを撃退、ベジータと戦いかろうじて勝利するもののベジータは宇宙船に乗って脱出してしまうんです。

 

その後ナメック星にもドラゴンボールがあると知ったブルマ達はナメック星へ旅立つものの、ナメック星には復活したベジータ、そして「悪の親玉」フリーザも来訪していました。

数多くの戦いの後超サイヤ人となった悟空によってフリーザを倒すもののナメック星は爆発、悟空は生き残っていたものの……といったところで人造人間編へと移ります。

その後人造人間編から魔人ブウ編、さらに10年後……というのが、ドラゴンボールZのあらすじです!

主な登場人物

孫悟空(声・野沢雅子)

ドラゴンボールの主人公であり、純粋で優しい心を持った地球育ちのサイヤ人で、サイヤ人の名前は「カカロット」。戦うこと、強くなることが好きで様々な修行や強敵との戦いを経て成長し、チチと結婚し家庭を持つことに。

孫悟飯(声・野沢雅子)

悟空の長男であり戦いの師匠はピッコロ、サイヤ人と地球人の混血というキャラクターで、悟空が不在になるタイミングでは主人公的な存在になる。クリリンとも仲がよく戦いの潜在能力は高いものの平和的な性格で争いを好まず、後に学者となる。

ピッコロ(声・古川登志夫)

ピッコロ大魔王の息子、そして分身かつ生まれ変わりであり、悟空たちと敵対していたもののサイヤ人の襲来で手を組み、その後悟飯の師匠として暮らしているうちに悪の心が薄れていくことになった。

クリリン(声・田中真弓)

亀仙人のもとで修行した悟空の兄弟弟子であり親友、当初は大して強くなかったものの修行を続けて成長し、地球人として超人的な強さを身につけていった。人造人間編後は前線から退き、さらには18号と結婚することになる。

ベジータ(声・堀川りょう)

サイヤ人の生き残り、超エリートに属する惑星ベジータの王子で、ナッパとともに地球を訪れ悟空たちと死闘を繰り広げることになった……が、悟空やブルマたちに感化され残忍さが薄れていき、その後ブルマを結ばれる。

トランクス(声・草尾毅)

ブルマとベジータの長男という地球人とサイヤ人の混血で、人造人間編では未来から来た謎の青年として戦っていた。

ドラゴンボールZを実際に見てみた感想と評価をまとめてみた

ドラゴンボールZは長い期間放送されてきたアニメであり、その前作であるドラゴンボール、そして続編も含めて、日本で暮らしていて知らない方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。

格闘アニメの金字塔的な作品がドラゴンボールZであり、バトルものアニメと言われればドラゴンボールZが思い浮かぶ方も多いと思います。

 

大人になり家庭を持ちかっこよくなった悟空はやっぱり悟空で子どもらしい性格も何も変わっていないし、悟飯はかわいらしくそこからの成長も必見です。

登場する敵キャラクター、ラディッツやベジータ、フリーザなどもキャラクターとして魅力的であり、それぞれ個性が強かったのも見ていて楽しめる理由の一つだと思います。

 

一方放送当時から言われていたいわゆる「引き伸ばし」、原作に追いついてしまうために長いナレーションなどで30分見終わっても実際にはほとんど時間が経過していない……というのも、やっぱり感じてしまうんですね。

比較的すっきりまとめられた「ドラゴンボール改」を視聴するのもありかもしれませんが、でもやっぱり当時の懐かしいアニメを見るなら元のドラゴンボールZ……とも思ってしまいます。

明らかに引き伸ばされている部分はまとめて見られる場合は飛ばすことも出来るので、ぜひ当時の空気や懐かしい声を楽しむことがおすすめです!

まとめ

違法サイトを使わずともきちんとした動画配信サービスを利用すればより便利に懐かしいアニメをゆっくり楽しむことが出来ます。

ドラゴンボールZもそういった作品のひとつで、引き伸ばし回などはあるもののやっぱり当時聞いた声そのままに楽しむのが一番ですよね。

ぜひU-NEXTなど動画配信サービスを上手に使って、懐かしいドラゴンボールZを楽しんでみてください!

いますぐU-NEXTでドラゴンボールZの動画を全話視聴してみる!

スポンサーリンク