新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇は、OVA版の新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz全3話を再編集、追加映像を加えた特別篇として劇場公開された作品です。

テレビアニメの新機動戦記ガンダムWを踏襲した演出なども多くファンの中でも人気があり、主役ガンダムについても設定上は同一の機体であるもののデザインが一新されていました。

 

新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇は機動戦士ガンダム 第08小隊ミラーズ・リポートと同時に上映され、ガンダム20周年記念作品として印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇のあらすじやネタバレ、動画配信情報を紹介していくので、見てみたい方はぜひご確認くださいね!

 

また、新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇を視聴するにはU-NEXTの動画配信サービスを使えば無料お試し期間に見放題で視聴可能ということもわかりましたので、そのことについても記事で紹介していきます!

いますぐU-NEXTで新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇の無料視聴をスタートする!

スポンサーリンク

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇を全話無料で観るならU-NEXT一択な理由

新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇を動画配信サービスで視聴したい場合、以下の動画配信サービスで視聴が可能です。

  • U-NEXT
  • ビデオマーケット
  • TSUTAYAディスカス
  • auビデオパス

残念ながら新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇が見放題設定となっている動画配信サービスはなく、どのサービスを選んでも追加課金が必要となってしまっています。

しかしこの中で新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇を見たい場合、シリーズ配信数が最も多いU-NEXTでの視聴が一番お得で、ぜひおすすめの動画配信サービスです!

 

ビデオマーケットとTSUTAYAディスカス、auビデオパスでも追加課金すれば新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇の視聴は可能ですが、シリーズ配信数はいずれも1.2つのみとなっています。

しかしU-NEXTでは新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇はもちろん、テレビシリーズやOVA版の新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz、オペレーション・メテオなども視聴が可能で、またいずれももらえるポイントで視聴が可能なんですね。

 

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、たくさんの動画が見られるのはもちろん、書籍や漫画、ライトノベル、雑誌なども多く読むことが可能となっています。

月額1,990円と価格設定だけを見ると他のサービスよりも高く感じるものの多くの作品が見放題、さらに毎月もらえる1,200円分のポイントを使って追加課金制の動画も気軽に見られるようになっているんです。

 

また登録後31日間無料になっているので、じっくりU-NEXTのサービスを使ってみてから判断出来るのもおすすめポイントになります。

この無料期間中に600ポイントが付与されるので有料コンテンツについてもお試しができ、U-NEXTをきちんと体感してから判断できるんですね。

 

お得な情報としては一人U-NEXTの動画配信サービスに登録すれば「ファミリーアカウント」として無料でアカウントが4つ作れ、それぞれの年齢に合わせた視聴や購入制限ができます。

またオフライン再生も可能で、スマホに映画を保存しゆっくり見るなんてことも簡単に出来るということもおすすめポイントです!

いますぐU-NEXTで新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇をお得にポイントを使って視聴する!

 

また、「登録は簡単だけど退会はめんどくさいんじゃないの?」と思うこともあると思うので、リスクなく退会できる方法についても解説した記事も必ずチェックしておいてください。

U-NEXTの解約方法・手順を画像つきで解説!PCとスマホで退会する方法

※本作品の配信情報は2018年11月1日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

YoutubeやDailymotion、海外アップロードサイトでは一応無料で視聴できるけど…

インターネットでの無料動画というとどうしても無視できないのがYouTubeや海外アップロードなどによる視聴で、「こういった場所でなら月額もなく見られるんじゃ?」と思ってしまいますよね。

  • アニポ
  • デイリーモーション
  • Youtube

などが有名所としてはあります。

しかし誰もがインターネットに気軽に動画をアップ出来るこの時代、その動画は本当に無料で見ても良いものかどうかはぱっと見ただけでは分かりません。

一応、検索するとDailymotionでの動画がすぐに出てきます。

アンパンマンのつみき城のひみつをDailymotionで配信している状況

が、動画を視聴しようとすると変な広告やポップアップが出てきたり、なにやら怪しい警告文が出てくるではありませんか。

デイリーモーションを使うと勝手にCookieポリシーに同意する羽目に

Cookieポリシーに同意した、なんて説明も出てきました。

なんのことやら、と思って我関せずな考えをしてしまいそうですが、つまりどういうことかと言うと

【どんな不都合なことがあっても同意したんだから、文句は言わないでね】

と言われているのと一緒なわけです。

動画がいくら見放題だとは言え、何に同意したかもわかってない状態で動画視聴すると痛い目に遭います。

著作権法で罰せられるかもしれないケースあり

公式がアップしている動画であればもちろんYouTubeやアニポなどで見るのも問題はなく、自由に観ること自体はできます。

しかしそもそもその動画の投稿者を見ると公式ではない、よく分からない人物の投稿になっている……こういった場合、その動画は著作権法に違法している可能性も…!

ついに最近では逮捕者も出ましたし、文化庁からのこんなお達しも出ています。

よく映画などを見に行かれる方は映画前に見ることもあるかもしれませんが、著作権法に違反している動画と知りながら視聴すること、ダウンロードすることはもちろん違法です。

違法に配信されている音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは、録音又は録画が伴いませんので、違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
違法となるのは、私的使用の目的であっても、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害する行為です。

参考元:文化庁資料

 

「定額もいらずに無料で見られる」と見ているとその動画が消される可能性はもちろんのこと、自分自身にも著作権法で罰せられる可能性がある……こう考えると、どこかの海外サイトでアニメを見るのって、逆にリスクがあると思いませんか?

最近だと違法サイトはリーチサイトとして法的に処罰する可能性もあるのだとか。

いくら無料で見れたとしても、犯罪の片棒を担ぐようなことはしたくないですよね?

違法サイトはウイルス感染・ハッキングの可能性も…

また、違法サイトはそもそも視聴も自己責任で、管理者も動画の違法配信以外の悪意があり運営している場合なんかもあります。

たとえばわかりやすい例で紹介するとウイルスとか、フィッシング(個人情報読み取り)とかのサイトです。

そんなの脅し文句だろ、と思うかもしれません。

が、最近は結構被害も目立っているみたいで、アニポやデイリーモーションなどからは個人情報を抜き取られたりするケースも頻発しているみたいですよ。

試しに自分でも、アニメの動画って「作品名 動画」って検索したら簡単に観れるんでしょ?って思って、検索窓に文字を打ち込んだら、すぐ見つけられはしました。

ただ、そこからサクッと見てみようと思い、たどり着いたサイトをクリックしてみたのですが…。

見た目はこんな風に動画先へのリンクを装っていますが↓

無料で動画が見れるサイトのURLにご用心

クリックしてみたらなんとiPhoneを無料であげる系のフィッシングサイト(もちろん詐欺)に飛ばされてしまいました…!

違法サイト動画は詐欺サイト・ウイルスの危険性もある

こんな風に動画サイトと言っても、やってることは違法配信ですし、不気味なサイトが何回も開いていったらさすがに心配になりますよね^^;

こんなことになるよりは、きちんとした動画配信サービスをしているところでしっかり見るほうが安心ですね!

U-NEXTなら無料期間中のポイントを使うとこんな事もできる

U-NEXTでは毎月ポイントが1,200ついてくるので、基本料金は高くとも仮にこれだけの追加課金をしていたらと考えると他のサービスとほぼ変わりがありません。

このポイントで他に興味がある見放題ではない作品を見ることはもちろん、U-NEXTのおすすめポイントとしては動画レンタルだけではなく、書籍や漫画、ライトノベルなどにも使えます!

残念ながら新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇関連の書籍はそもそも用意されていなく小説などを購入することはできませんが、U-NEXTではたくさんの書籍や他のアニメもあるので、ぜひこのポイントを有効に使っていきましょう。

 

またオフライン視聴が可能なのも嬉しいところで、電波の届かないところに出かける前に時間をつぶせるようにいくつかダウンロードしておく……なんてことも可能です。

U-NEXTは新作公開の時期が早いのも嬉しいポイントなので、新しい作品を常に追いたい、一刻も早く見たいという方、自由になるポイントも付与されるU-NEXTをぜひ一度試してみてくださいね!

いますぐU-NEXTで新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇の無料視聴をスタートしてみる!

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇のあらすじと登場人物・ネタバレ・見どころ

テレビシリーズの戦いから一年経った頃、すべての武力を放棄して平和への道を進んでいた世界に対してトレーズ・クシュリナーダの実子と名乗るマリーメイアという少女を頂くバートン一族が地球圏支配を狙っていました。

彼らはコロニー組織の黒幕でもあった存在で、真のオペレーション・メテオを再び画策、放棄されたはずのMSリーオーなど旧式戦力、そして新型MSサーペントを加えて武力侵攻してきます。

平和の象徴であるリリーナ・ドーリアンは拉致されてしまい地球は宣戦布告され、一気に混乱してしまうんですね。

 

特務機関プリペンダーを組織してトレーズの意思を継ぎ地球圏の平和維持に当たっていたレディはノインやポォ達と事態の収拾を図るものの、そんなレディの前に火消しの風・ウィンドと名乗るゼクスが現れます。

ゼクスはプリペンダーとしての活動、そして封印されていたトールギスⅢの貸与を願い出、更にその頃、ヒイロやデュオも活動を開始し廃棄予定のガンダムの封印を解いていました。

 

しかし彼らの前に唯一ガンダムを手放さなかった五飛がマリーメイア側について現れ、ヒイロ達の前に立ちはだかってしまうんです。

圧倒的な物量の前にパイロットを殺さないという困難な戦いに挑む一行、ヒイロも半壊した機体に一斉射撃を受けながらマリーメイア軍の司令部を撃ち続けます。

 

しかしそんな負け続けながらも真っ向から戦う彼らの姿を見て打たれた人々が、ついに自ら立ち上がり平和を望む声を上げ、それを見た五飛は自らのこだわりにピリオドを打つことが出来ました。

バートンの傀儡として祭り上げられていたマリーメイアはヒイロが空砲の引き金を引くことによって表舞台から降ろし、ようやく地球圏の戦争の歴史に幕が落とされた……というあらすじです!

主な登場人物

ヒイロ・ユイ(声・緑川光)

新機動戦記ガンダムWの主人公で、幼少期から工作員としての英才教育を叩きこまれ、常人を遥かに凌ぐ身体能力を持っている少年。160cmに満たない身長で崖の上50階の高層ビルから身投げしても骨折程度で済ませる、銃弾を避ける、鉄格子を素手で折り曲げる、反応速度はスーパーコンピュータでも計測不能など数々の行動で能力の高さを見せている。当初はクールで無口だったものの、物語が進むにつれ本来の優しさが思いやりなどを見せるように。

リリーナ・ドーリアン(声・矢島晶子)

新機動戦記ガンダムWのヒロイン、学業優秀、令嬢としての教養を備えているものの普通の女学生であった彼女は、ヒイロとの出会いによって大きく運命が動くことになった。かつて完全平和主義を唱えて連合軍に滅ぼされた王家サンクキングダムの王女であり、ゼクスの実の妹でもある。当初は気位の高さや自信過剰さが目立っていたが次第に性格も軟化して成長し、他者への思いやりもみせるようになった。

デュオ・マックスウェル(声・関俊彦)

MSパイロット、そしてセキュリティ破りのプロフェッショナルで、人懐っこく陽気な性格だが強情、何かと貧乏くじをひかされることも多い。デュオ・マックスウェルというのは本名ではないが本名は不明で、自らを「死神」と名乗り、かつて世話になった教会に敬意を払う意味を持ってか牧師の服を着ている。

トロワ・バートン(声・中原茂)

片目を隠す長い前髪が特徴で、冷静沈着だが情が厚く面倒見も良い性格で、ガンダムヘビーアームズに乗って戦う。潜入など工作員としての能力も高く、身体能力の高さを活かしてサーカス団に潜伏していた。トロワ・バートンというのも本名ではなくかつて殺害された本来のパイロットの名前をもらったもので、かつては自分を「名無し」と呼ばせていた。

カトル・ラバーバ・ウィナー(声・折笠愛)

心優しく演奏が好き、芸術センスにも優れている少年で、宇宙の心を感じ取るという特異な感応性をも持ち合わせている。この能力を活かし人を見る目もかなりのものがあり、5人の中でも最も長期的な視野に長けリーダーとして他のガンダムパイロットをまとめ上げることができる人間という評価を受けていた。

張五飛(声・石野竜三)

直情的な性格で己の信念のままに行動し、それが自分勝手と受け取られることも多い少年。力にたいしてのこだわりが強く、悪は憎むが弱いものが戦うことも嫌っていて、他のガンダムパイロットとともに行動することは少なく、共闘の誘いも拒否するほどであった。

マリーメイア・クシュリナーダ(声・佐久間レイ)

わずか7歳という幼さでマリーメイア軍を率いることになったが実際はデキムの傀儡であり、デキムの極端な洗脳教育によって尊大で高飛車な言動が目立っていた。しかし終盤にデキムがリリーナを射殺しようとした際に彼女をかばって重傷を負い、戦争が終わってからはレディとともに生活するようになった。

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇を実際に見てみた感想と評価をまとめてみた

新機動戦記ガンダムWはテレビアニメ版から女性にも人気が高く、新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇についてもいまだ語られることが多い作品でもあります。

また新機動戦記ガンダムWはセル画のガンダムの最後のあたりになるOVA作品で、そういった目線からも各シーンの演出が見逃せないものとなっているんですね。

OVAの再編集、さらに追加映像もあるという新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇は今でもレンタルなどで見たくなることも多く、まだ視聴していない方はぜひ一度おすすめします!

まとめ

違法サイトを使わずともきちんとした動画配信サービスを利用すればより便利に懐かしいアニメをゆっくり楽しむことは可能です。

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇もそのような作品のひとつで、U-NEXTであれば無料で新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇をゆっくり見返すこともできますね。

ぜひU-NEXTの無料期間を上手に使って新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇を視聴し、その他のガンダムWシリーズも久しぶりに楽しんでみましょう!

いまからU-NEXTで新機動戦記ガンダムWEndlessWaltz特別篇を無料で視聴してみる!

スポンサーリンク