「エヴァの新作の続編映画、いったいいつ公開されるの?」

って思って検索してきたそこのあなた。

【シン・エヴァンゲリオン劇場版:||】の製作時期についての公開時期などの最新情報を気にしているのではないのでしょうか?

劇場版の「Q」では序・破と続きエンドクレジットには続編を匂わせる伏線がはられていたことが話題を呼びました。「序破急」の最後の急がQというになっていたのは、「エヴァ新作の公開時期はいつなのでしょう?」に対してのQ(クエスチョン)だったのかもしれませんね。

で、そこから4年の歳月が経ち…。

まだ公開されないまま今日を過ごし、筆者はキーボードを叩いています。

今回のこの記事は新作のエヴァシリーズの映画公開日についての最新情報をチェックしつつ、公開時期の予想やファンの声、延期になりがちな理由などを一つ一つリサーチした結果を見ていったものなのですが、

「もしかしたら公開はもうじきなのかも?」

と思えるような情報も沢山あったので、その点についても触れていきますね。

スポンサーリンク

エヴァンゲリオンの新作公開はいつ?続編が4年待ちな件

この記事をチェックしてくださっているあなたは

「エヴァの新作映画っていつ公開なの?」

と思ってしびれを切らして検索して来たのかもしれません。

現時点では、新作続編映画の公開時期は「2018年秋頃〜2018年冬頃」となっているみたいです。(理由は後述します)

続編の公開予定タイトルは【シン・エヴァンゲリオン劇場版:||】で、タイトルの最後につく記号は音楽符号の終わりを表すものとして、最終回の作品として認知されています。

で、この記事を書くつい2,3日前、ツイッターのタイムラインには「エヴァの続編が来るか」という旨のツイッターという話が出てきて「!?」と思ったわけです。

 

わかります。

私も新作を待ち望んでいるうちの一人ですし、こういったブログを運営している立場的にもめっっっちゃ気にしている話題の一つでもありますので。

ただ、

情報を探ってみてもしばらく公式サイトからはなんの音沙汰もなく、

「このまま中止とか頓挫するんじゃね?」

「いやいや、中止はなくても延期だろうな」

って思ったかもしれません。

しかしそんなマイナスの予想を裏切るようなツイートが先日から散見されました。

その様子がこちら(引用させていただきました)

などなどのツイートを発見しました!

「いや、遅くない?」

 

って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ気がついてない方も多そうな印象だったので…。

で、

Youtubeでも新作公開のことを噂する人も出てきているみたいで、

【エヴァの続編、新作映画公開は7月26日に続報が出るかもしれない】

なんてアナウンスもされていたほど。

ただ筆者が2018年7月20日現在確認する限りでは、それに関するチャンネルは見つからず…。

 

公式での進捗も全然出ていませんでしたし、動きのあった動画を見ても1年前の動画からは、とくに目立ったものは見当たりませんでした。

でも噂やデマが流れるぐらい人気で期待されているってこともあるわけで、ツイッターでの動きもあったことから今後検索は伸びていきそうですし、ざわついているおかげで続編のアナウンスが公式でも入るかもしれません。

公式ツイッターではエヴァ続編映画制作スタッフ増員の求人情報も?

また、もう一つ出てきた情報として真新しいものは、スタジオカラーの公式ツイッターアカウントに記載されていた、現在の固定ツイートの文言です。

なにやらシンエヴァ劇場版募集に関係する求人の模様…。

ということは…。

現在もしかしたらCGなどの製作要員として、上映の(カラー社内での)締切を想定してガンガン製作に対して時間やお金を使っている、ということなのかもしれません。

ファンからしてみれば

  • 映像製作スタッフに関われる
  • しかも大好きなエヴァの製作で!

という利害が一致するお仕事なわけなので、都合さえ合えば募集した人はめっちゃ多かったかもしれませんね。

(多少ブラックでもエヴァ最終回のためなら!ってめっちゃ頑張ってくれそう)

 

ほかにも先日のフランスであったジャパンエキスポでも、真新しい発表がもし出ていたら嬉しいのですが…。

まだまだ細かい情報が出てきませんが、「いつに続編エヴァ公開されるの?」ってツイッターが賑わえば、それに応えるようにポロっ、と何か出てくるかもしれませんね。

筆者もしびれを切らしていた側の人間だったりしますが、最近ではちょっと情報が出てきて、それに対してソワソワして調べる、ということのほうが楽しくなってきましたw

ただ調べていくなかでは、相応の葛藤も庵野秀明監督にはあるように思い、製作が遅れていると言われる理由にも納得した次第です。

続く…。

スポンサーリンク

正式な公開時期はいつ?延期理由は他作品の製作とプレッシャー?

現時点では公式でのツイートも出ておらず、監督である庵野秀明監督自身も、最後のエヴァ作品であることを伝えている以上、ラストを飾る映画には相当なプレッシャーも加わっているかもしれません。

ガイナックス創設から30年と経っているわけですし、メガヒットの引き金になった代表作です。

訴訟問題も起こりましたが、それでも愛着のある作品、ガイナックスで金字塔を打ち立て、社会現象にまでなった作品として思い入れも相当あるのではないのかなと。

今までの序破シリーズも人気で、やはり最後ラストにかける作品への思いは尋常ではないのかとも思います。

カラーの製作したアニメでも人気作品は多くて続編や2期がなかった作品だってありますが、全てには手を広げられないもの。それなりの葛藤や苦労も相当にあったはずです。(グレンラガンとかパンストとか…)

また、

庵野監督自身もエヴァ以外に挑戦した作品としてシン・ゴジラんも監督も引き受けましたし、公開されたのは2016年のことでした。

エヴァの続編映画公開は4年前、シン・ゴジラで新しいインプットをして2年経った2018年の今、ようやくお披露目の準備段階に入ったという感じでしょうか。

で、もしかしたら公開時期を決めていないのには、サプライズ的に発表したい、という意向もあるのではないかと思います。ラストぐらい変わった魅せ方をしたい、とかもあるかもです(これは筆者の推測ですが)

そんなプレッシャーのかかる中、ツイッターでもファンがざわついている様子を見たりして、製作が順調に進んでいるという前提で続編の公開時期を予想するとしたら

 

【2018年秋〜2018年末】

 

ぐらいには公開されるのではないか?と思います。

『そんなのでっち上げでしょ!』

と思うかもしれません。もちろん筆者もこの記事を書きながらそう思っています。

でも、期待したいんです。

ただ一つ言えるのは、完成したとしても中途半端なものだったらもっと温めるべきだと思いますし、多分叩くファンも出てきそうな感じはありますよね。

もう前の続編公開から4年経過してるんだから、そろそろ新作を…って思ってるに違いないと思う気持ちもあるかもしれませんが、エヴァほどの濃いファンがずっといる大作の締めくくりの公開期間も最新情報が出るのを待ちながらソワソワと待つ。

情報がとにかく早くなってきたネット社会の今、あえて小出しにされる情報を楽しむのも、一つの愉しみなのではないのでしょうか。

まとめ

 

現状ではどこまで製作が進んでいて、公開時期も完全未定(というか未発表)のエヴァについて紹介していきましたが、何か小出しにされていた情報が出るたびにツイッターのTLが賑わうのはやっぱりファンの多い証拠です。

 

多くのファンが次回作を望んでいるという事ですし、制作会社もそれに応えるがごとく意欲的に採用もしている様子が伺えます。

しかし具体的にどこまで製作が進んでいて、何が問題で公開が遅れがちになっているのか、とかはまだ素人の私には知る由もありません。

もしかしたらいきなり来月公開になる!かもしれませんし、もっと延びてしまうかもしれませんね。

色々手を尽くしてリサーチをしてみましたが、あまり見つからずすみません。

ただたとえ少しだったとしても、続編製作開始を匂わせるツイートは前から出ていますし、期待に胸をはずませながら公開日を心待ちにしたいものです。

それでは!

スポンサーリンク