機動戦士ガンダム 逆襲のシャアは1988年の3月に松竹系で公開された劇場版のガンダムシリーズアニメ映画で、富野由悠季が監督をしています。

テレビアニメの機動戦士ガンダムから14年後の宇宙世紀0093年を舞台にアムロとシャアの最後の戦いを描いた作品が逆襲のシャアで、思い入れがある方も多いですよね。

 

とはいえ逆襲のシャアはもう古い作品でもあるのでなかなか簡単に見ることが難しく、「動画配信サービスで視聴したい」と考える方も多いと思います。

ここではそんな逆襲のシャアのあらすじやネタバレ、動画配信情報を紹介していくので、ぜひ逆襲のシャアを見てみたい方はご確認ください!

→ TSUTAYAディスカス公式サイトはこちら

スポンサーリンク

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアを全話無料で観るならTSUTAYAディスカス1択な理由

逆襲のシャアの劇場版を動画配信サービスで視聴したい場合、以下の動画配信サービスのいずれかで視聴が可能です。

  • TSUTAYAディスカス
  • U-NEXT
  • ビデオマーケット
  • auビデオパス
  • レンタルアマゾンプライムビデオ

この中でも特に逆襲のシャアを見る場合は見放題で視聴出来るTSUTAYAディスカスが一番お得となっていて、実質無課金、無料体験中に見ることが出来ます!

→ TSUTAYAディスカス公式サイトはこちら

 

動画配信サービスとしては有名なFODやU-NEXT、アニメ配信ならdアニメストアなどがあるものの、残念ながらこれらのサービスでは逆襲のシャアを見放題で視聴することは出来ません。

またビデオマーケットでも視聴は可能ですが、ビデオマーケットの無料体験は「初月0円」と多少使いにくく、体験時にもらえるポイントでは他の作品は見られなくなっています。

TSUTAYAディスカスであれば逆襲のシャアを無料で視聴することはもちろん、OVA版なども付与される1080ポイントで視聴していくことが可能で、全体的にお得なんですね。

TSUTAYAディスカスは名称の通りTSUTAYAが運営しているサービスで、月額2,417円で見放題プラン、初回30日無料でお試しが可能となっています。

月額課金の金額を見ると一番高く見えるものの毎月1,080ポイントがついてくるので、こちらを使って追加課金のサービスを楽しむことももちろん可能です!

 

TSUTAYAディスカスの最も魅力的なところは月額課金が「見放題・借り放題プラン」なので、宅配レンタルもできます。

おうちのテレビでゆっくり見たい場合、大きなテレビを有効活用したい場合には宅配レンタルが使いやすくお得なので、ぜひおすすめです!

動画見放題のプランももちろん設定されていてこちらは月額933円、なんとこちらも1,080ポイントの特典がついているので宅配レンタルが不要な場合はこちらも考えてみましょう。

 

TSUTAYAディスカスはTSUTAYAならではの宅配レンタルが魅力で、さらに配信ラインナップは85,000本以上という多さが魅力となっています。

過去の名作はもちろん最新作のレンタルも可能で、レンタルリリースと同時に配信されるのでレンタルショップで全部借りられている……なんてこともなく視聴出来るんですね!

 

「ツタヤディスカスって登録とか解約めんどくさくないの?」と気になる方向けに関連記事もご用意しておりますので、どんな仕組みなのかや、解約の手順について先に知っておきたいという場合は下記をチェックしてみてください。

TSUTAYAディスカスの解約手順まとめ!期間内の返却や注意点も

TSUTAYAディスカスのスマホ・パソコンでの登録手順と方法を画像つきで解説!

※本作品の配信情報は2018年9月1日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

YoutubeやDailymotion、海外アップロードサイトでは一応無料で視聴できるけど…

インターネットでの無料動画というとどうしても無視できないのがYouTubeや海外アップロードなどによる視聴で、「こういった場所でなら月額もなく見られるんじゃ?」と思ってしまいますよね。

  • アニポ
  • デイリーモーション
  • Youtube

などが有名所としてはあります。

しかし誰もがインターネットに気軽に動画をアップ出来るこの時代、その動画は本当に無料で見ても良いものかどうかはぱっと見ただけでは分かりません。

具体的に何が危なくておすすめできないのかについても以下にまとめましたので、どうしてこういったサイトで見ないほうが良いのか一度確認しておくと安心です。

著作権法で罰せられるかもしれないケースあり

公式がアップしている動画であればもちろんYouTubeやアニポなどで見るのも問題はなく、自由に視聴が可能です。

しかしそもそもその動画の投稿者を見ると公式ではない、よく分からない人物の投稿になっている……こういった場合、その動画は著作権法に違法している可能性があります。

ついに最近では逮捕者も出ましたし、文化庁からのこんなお達しも出ています。

よく映画などを見に行かれる方は映画前に見ることもあるかもしれませんが、著作権法に違反している動画と知りながら視聴すること、ダウンロードすることはもちろん違法です。

違法に配信されている音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは、録音又は録画が伴いませんので、違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
違法となるのは、私的使用の目的であっても、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害する行為です。

参考元:文化庁資料

 

「定額もいらずに無料で見られる」と見ているとその動画が消される可能性はもちろんのこと、自分自身にも著作権法で罰せられる可能性がある……こう考えると、どこかの海外サイトでアニメを見るのって、逆にリスクがあると思いませんか?

違法サイトはウイルス感染・ハッキングの可能性も…

また、違法サイトはそもそも視聴も自己責任で、管理者も動画の違法配信以外の悪意があり運営している場合なんかもあります。

たとえばわかりやすい例で紹介するとウイルスとか、フィッシング(個人情報読み取り)とかのサイトです。

そんなの脅し文句だろ、と思うかもしれません。

が、最近は結構被害も目立っているみたいで、アニポやデイリーモーションなどからは個人情報を抜き取られたりするケースも頻発しているみたいですよ。

試しに自分でも、アニメの動画って「作品名 動画」って検索したら簡単に観れるんでしょ?って思って、検索窓に文字を打ち込んだら、すぐ見つけられはしました。

ただ、そこからサクッと見てみようと思い、たどり着いたサイトをクリックしてみたのですが…。

見た目はこんな風に動画先へのリンクを装っていますが↓

無料で動画が見れるサイトのURLにご用心

クリックしてみたらなんとiPhoneを無料であげる系のフィッシングサイト(もちろん詐欺)に飛ばされてしまいました…!

違法サイト動画は詐欺サイト・ウイルスの危険性もある

こんな風に動画サイトと言っても、やってることは違法配信ですし、不気味なサイトが何回も開いていったらさすがに心配になりますよね^^;

他にも使いにくいデメリットが沢山…。

YouTubeは元々無料でたくさん動画が見られますし、違法サイトでも動画が見られるからと思っている方は多いです。

しかし動画配信サービスを有料で行っているところはやはりそれだけ維持もしっかりしているし、 「全話視聴可能」となっている以上途中だけ見られないなんてこともありません。

違法サイトなどでよくある

  • 遅い
  • 重たい
  • 途中で切れている
  • 歯抜けの話数もある

こういったトラブルや問題はきちんとした動画配信サービスではほとんどなく、安心して視聴することができます。アニポとかも使えますが、重たいですし、画質が超悪い回とかも散見されます。

せっかく楽しいアニメを見ているのに途中の美味しいところだけ抜けている、重くてしょっちゅう固まってしまい気持ちよく見ることが出来ない……

こんなことになるよりは、きちんとした動画配信サービスをしているところでしっかり見るほうが安心ですね!

TSUTAYAディスカスなら無料期間中のポイントを使うとこんな事もできる

TSUTAYAディスカスでは30日間の無料お試しでもらえるポイントを使い、たくさんある他のアニメなどを見ることが出来ます。

このポイントは新作などにも使うことが出来るので、例えばレンタルショップで先に借りられてしまい、しばらく見ることが出来ない……なんてことも避けられるんですね。

 

またTSUTAYAディスカスの魅力はなんといっても宅配レンタルで、「動画見放題&レンタル8」プランでは毎月8枚まで新作を借りられます。

これも新作が8枚までであって旧作であれば借り放題となっているので、おうちの大きなテレビで好きなアニメを視聴することももちろん可能です!

 

宅配レンタルは郵送を利用するものの翌日配達率が98%と非常に高く、見たい新作をあまり待つことなくすぐに視聴が出来ます。

返送の送料も無料、またiPhoneやAndroidアプリなどで外出先からでも予約が可能と、いつでも新作をチェックして予約が出来るTSUTAYAディスカスは、本当におすすめですよ!

→ TSUTAYAディスカス公式サイトはこちら

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアのあらすじと登場人物・ネタバレ・見どころ

テレビアニメ「機動戦士ガンダム」から14年経った宇宙世紀0093年が逆襲のシャアの舞台となっていて、機動戦士ガンダムの主人公・アムロとそのライバル・シャアの最後の戦いが描かれています。

 

先のグリプス戦役以降シャアは消息不明となっていたのですが、数々の戦いを経ても旧態依然として地球から宇宙移民を統制し続ける地球連邦政府に、突如ネオ・ジオンを率いて反乱の狼煙をあげます。

ネオ・ジオンは小惑星5th「ルナ」を地球連邦政府があるチベットのラサに衝突させようとしていて、アムロたちの奮闘もむなしくこれを阻止することはできませんでした。

 

その後ネオ・ジオンは地球連邦高官と裏取引を行い停戦交渉に同意するものの、シャアは取引で手に入れた小惑星アクシズを地球に衝突させるべく作戦を開始してしまうんです。

アムロらが所属するロンド・ベルは合意が偽りであることを察していて、核ミサイルを用意しネオ・ジオンと戦端を開くことになります。

 

アムロは自ら開発に参加したMS「νガンダム」でアクシズを目指し内部からの爆破に成功するものの、アクシズの一部はすでに地球の引力に引かれ、地球に落下しようとする中アムロとシャアの最後の一騎打ちがはじまる……

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアのあらすじはこのようになっていて、長く続いたアムロとシャアの戦いを見届ける作品です!

主な登場人物

アムロ・レイ(声・古谷徹)

機動戦士ガンダムの主人公であり、逆襲のシャアでは29歳となっている地球連邦軍大尉。アムロは地球連邦政府のスペースノイド支配、管理という独善をよしとしているわけではなかったが、内部改革、そして人類の叡智を信じていた。外郭新興部隊「ロンド・ベル」のMS隊隊長としてリ・ガズィやνガンダムに乗り、ブライト・ノアらと共にネオ・ジオンと最後の戦いに挑むことになる。

シャア・アズナブル(声・池田秀一)

消息不明となっていたシャアは宇宙世紀0092年の12月、新生ネオ・ジオンの総帥シャア・アズナブルとして姿を表し、地球人類の粛清を決意する。旧ジオンのエース、ジオン・ダイクンの遺児であったなどの名声を利用して精鋭といえる戦力を保持し、地球連邦政府に宣戦布告を行った。アムロとの戦い以降、ふたりとも行方不明となっている。

ブライト・ノア(声・鈴置洋孝)

ブライト・ノアは独立新興部隊「ロンド・ベル」の艦長兼艦隊司令としてラー・カイラムに乗り、ネオ・ジオンと戦うことになった。過去に見せていた柔弱な態度は見えなくなり一軍の指揮官としての厳しさなどをにじませているが、一年戦争以来の戦友であるアムロには心を許す間柄となっている。

ララァ・スン(声・潘恵子)

機動戦士ガンダムの中でシャアを庇い戦死したララァ・スンが遺恨となってアムロとシャアは同じ理想を持ちながらも相容れることができなかったという大きな存在で、アムロとは夢の中で会話をしていることも。

まとめ

違法サイトを使わずとも、きちんとした動画配信サービスを利用すればより便利に懐かしいアニメをゆっくり楽しむことはできます。

逆襲のシャアもそのような作品のひとつで、TSUTAYAディスカスであれば無料で逆襲のシャアを見放題でゆっくり見ることもできるんですね。

ぜひTSUTAYAディスカスの無料期間を上手に使って逆襲のシャアを視聴し、当時の雰囲気を懐かしみましょう!

→ TSUTAYAディスカス公式サイトはこちら

スポンサーリンク