木村良平さんは3歳の頃から劇団ひまわりに所属して子役として様々な出演経験を持つ、物心がつく前から声優の仕事として吹き替えなどもしている実力派の声優さんです。

そんな木村良平さんの主な出演作品や担当キャラクター、そしてその中でもオススメできる作品やタイトル、ぜひチェックしておき見逃さないようにしておきたくはないでしょうか?

 

ここでは木村良平さんのプロフィールをはじめ出演作品や担当キャラクター、オススメの作品やタイトルをまとめて紹介していきます。

木村良平さんに初めて興味を持ってどんな作品に出ているのか興味が湧いた方、木村良平さんをもっと知りたい方はぜひご確認ください!

スポンサーリンク

木村良平さんのプロフィールと声の特徴・役柄のポイントは?

木村良平さんプロフィール

  • 誕生日:1984年7月30日
  • 出身地:東京都
  • 本名:木村良平

木村良平さんは幼少時から劇団に所属し舞台や声優の吹き替えなどの経験もある声優さんでしたが、成人してから役者としての危機感に芽生え、声優のワークショップや養成所の見学なども行っていました。

その後2009年に「東のエデン」でテレビアニメ初主演を務めたことで知名度を上げ、2012年の第6回声優アワードにて助演男優賞を受賞したんですね。

以降はノイタミナ枠作品の主演を多く務めることになり、その理由についてはノイタミナのプロデューサーから個人的な意見として木村良平さんの声には「共感性」があると言われています。

視聴者から見て手が届かない遠い世界の住民ではなく木村さんの声によってどこか共感できる存在になる、そんな評価を受けているのが木村良平さんです。

また代永翼さん・江口拓也さんとの音楽ユニット「Trignal」を結成し、音楽活動も活発的に行われています。

代表的な出演作品&キャラ

次に木村良平さんが出演している主な作品、そして担当キャラクターを紹介していくので、まだ見ていない作品がないかぜひチェックしておきましょう!

  • 黒子のバスケ: 黄瀬涼太
  • ハイキュー!!: 木兎光太郎
  • 東のエデン: 滝沢郎
  • 刀剣乱舞: 和泉守兼定
  • ツキウタ。: 霜月隼
  • 革命機ヴァルヴレイヴ: エルエルフ
  • Angel Beats!: 日向秀樹
  • 銀の匙: 八軒勇吾
  • マクロスΔ: キース・エアロ・ウィンダミア
  • イナズマイレブン: 道成達巳

木村良平さんのおすすめアニメ3選を紹介!

ここでは木村良平さんが出演している主な作品、そして担当キャラクターを紹介していくので、まだ見ていない作品があればぜひ視聴してみてくださいね!

黒子のバスケ

黒子のバスケは週刊少年ジャンプで連載されていたバスケを題材としたアニメで、2012年から第一期、2013年に第二期、2015年から第三期が放送された人気アニメです。

当時の人気はすさまじく数多くのメディアミックスが展開し、2012年には作者や作品に関わる関係各所が脅迫される事件が起こり、容疑者が逮捕された事件を覚えている方も多いのではないでしょうか。

 

黒子のバスケの舞台は創設2年目の誠凛高校バスケットボール部で、全国制覇を目標に目指していたところ、かつての「キセキの世代」の「幻の6人目」である黒子テツヤ、そしてアメリカ帰りの大型新人・火神大我が入部します。

黒子は普段から存在に気づかないほど影が薄い人物で、しかしその存在感のなさを活かしたパス回しでチームメイトを圧倒するんです。

この2人を光と影、黒子を影とし火神を光とするプレイスタイルが確立していき、キセキの世代を倒して日本一になることを約束し……という物語となっています。

黒子のバスケで木村良平さんは黄瀬涼太というキセキの世代の一人、さらに現役モデルとしても活躍中というキャラクターを演じ、「かっこいい!」と人気が高く木村良平さんのキャラクターとしてもオススメです!

https://twitter.com/chiguhagu__xx/status/1130398135455440896

スポーツ・競技アニメのおすすめ作品タイトルをランキングでまとめてみた

ハイキュー!!

ハイキュー!!は週刊少年ジャンプで連載されている作品を元にアニメ化したバレーボール題材とした作品で、原作は現在も連載が続いています。

TVアニメはMBS・TBSの日曜夕方、「日5枠」で第一期が2014年から、第二期が2015年から放送され、劇場版や舞台化なども行われている人気作です。

 

ハイキュー!!は偶然春高バレーのテレビ中継を見た少年・日向翔陽が「小さな巨人」と呼ばれ活躍している宮城県立烏野高校のエースに釘付けになり、バレーボールを始めます。

日向は新調が低いという身体的不利があったものの類稀なる運動神経とバネ、何よりもバレーの情熱を持って中学校に入学、バレー部に所属しました。

しかしそのバレー部には指導者、自分以外の部員ともにいないという環境で、それでもやっとのことでメンバーを集めた中学3年の夏、公式戦で惨敗してしまうんです。

 

その後憧れの烏野高校排球部に所属した日向はかつて惨敗しリベンジを誓った相手、影山の姿を部活動初日に確認し……という物語になっています。

ハイキュー!!で木村良平さんは木兎光太郎というテンションが高く敵味方関係なく士気を高めてしまうような、ムラのあるアツさを持つキャラクターを演じていました。

スポーツ・競技アニメのおすすめ作品タイトルをランキングでまとめてみた

東のエデン

東のエデンは2009年にノイタミナ枠で放送されたオリジナルアニメであり、テレビ放送が終わった後総集編・新作二部作の劇場版が制作された人気アニメです。

 

2010年11月22日に日本各地に10発のミサイルが落下、更に3ヶ月後に11発目のミサイルが旅客機を直撃するという事件が起こります。

そんな頃ホワイトハウスを訪れていた森美咲は滝沢郎と名乗る同い年の男性にトラブルから救われたものの、滝沢は記憶を失っている、さらに82億円の電子マネーが入った風変わりな携帯電話を持っているという状態でした。

咲と共に日本に帰国した滝沢は自分が何者かを探り始め、一方そんな滝沢に振り回されながらも咲は次第に滝沢に心惹かれ……という物語です。

木村良平さんが初めて主演を演じたテレビアニメであり、滝沢を演じたことで「等身大のキャラクターを演じる素地ができた」と木村さんも話している、木村さんを知るためにも絶対に見逃せない作品となっています!

https://twitter.com/ELGW_TACHI/status/1123912678228078602

まとめ

木村良平さんは幼い頃から劇団に入り、「女性が多い環境で育ったためオーバーアクションな彼女たちとコミュニケーションを取るためリアクションを取るようになったのがお芝居に繋がってきているかもしれない」とお話されている声優さんです。

演じる役に対して貪欲であることでも知られていて、原作漫画を読んで「どうしてもこの役がやりたい」とテープを送ったり直談判したなどの逸話もあり、「人を引きつける力がすごい」という評価も得ています。

今回紹介しきれなかった木村良平さんならではの作品も多く、ぜひ紹介した作品も含め、木村良平さん出演の作品をチェックして様々なキャラクターを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク