まことちゃんは楳図かずおの代表作であるギャグ漫画で、1980年にアニメ映画化された作品です。

相米慎二の監督デビュー作「翔んだカップル」と同時上映で公開され、映画版では原作者である楳図かずお自らが主題歌を作って熱唱する、声優として参加するなどしていて、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

 

まことちゃんは2007年になってDVDソフト化もされたのでそこで記憶に残っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ふと見てみたくなった場合はやはり見つけにくい作品でもありますよね。

今回はそんなまことちゃんのあらすじやネタバレ、動画配信情報を紹介していくので、ぜひまことちゃんを見てみたい方はご確認ください!

また、まことちゃんのアニメを観るには「TSUTAYAディスカス」を活用すると、お試し期間に課金することなく、完全無料で視聴できることも分かったのでその事についてもお伝えしていきます。

→ TSUTAYAディスカス公式サイト

スポンサーリンク

まことちゃんを全話無料で観るならTSUTAYAディスカス1択な理由

まことちゃんのアニメ映画版を動画配信サービスで視聴したい場合、以下の動画配信サービスのいずれかで視聴が可能です。

  • TSUTAYAディスカス
  • ビデオマーケット

この中でも特にまことちゃんを見る場合はTSUTAYAディスカスが一番お得となっていて、実質無課金、無料体験中に見ることが出来ます!

→ TSUTAYAディスカス

動画配信サービスとしては有名なFODやU-NEXT、アニメ配信ならdアニメストアなどがあるものの、残念ながらこれらのサービスではまことちゃんを視聴することは出来ません。

またビデオマーケットでも視聴は可能ですがビデオマーケットの無料体験は

「その月の1日〜31日まで無料(つまり月末登録だと数日で終わっちゃう)」

と多少使いにくく、体験時にもらえるポイントでは課金できず他の作品は見られなくなっています。

TSUTAYAディスカスであればまことちゃんを実質無料で視聴することはもちろん、他の作品なども付与される1080ポイントで視聴していくことが可能で、全体的にお得なんですね。

 

TSUTAYAディスカスは名称の通りTSUTAYAが運営しているサービスで、月額2,417円で見放題プラン、初回30日無料でお試しが可能となっています。

月額課金の金額を見ると一番高く見えるものの毎月1,080ポイントがついてくるので、こちらを使って追加課金のサービスを楽しむことももちろん可能です!

 

TSUTAYAディスカスの最も魅力的なところは月額課金が「見放題・借り放題プラン」なので、宅配レンタルもできます。

おうちのテレビでゆっくり見たい場合、大きなテレビを有効活用したい場合には宅配レンタルが使いやすくお得なので、ぜひおすすめです!

動画見放題のプランももちろん設定されていてこちらは月額933円、なんとこちらも1,080ポイントの特典がついているので宅配レンタルが不要な場合はこちらも考えてみましょう。

→ TSUTAYAディスカス公式サイトでまことちゃんをチェックしてみる

TSUTAYAディスカスはTSUTAYAならではの宅配レンタルが魅力で、さらに配信ラインナップは85,000本以上という多さが魅力となっています。

過去の名作はもちろん最新作のレンタルも可能で、レンタルリリースと同時に配信されるのでレンタルショップで全部借りられている……なんてこともなく視聴出来るんですね!

 

「ツタヤディスカスって登録とか解約めんどくさくないの?」と気になる方向けに関連記事もご用意しておりますので、どんな仕組みなのかや、解約の手順について先に知っておきたいという場合は下記をチェックしてみてください。

TSUTAYAディスカスの解約手順まとめ!期間内の返却や注意点も

TSUTAYAディスカスのスマホ・パソコンでの登録手順と方法を画像つきで解説!

※本作品の配信情報は2018年9月1日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

YoutubeやDailymotion、海外アップロードサイトでは一応無料で視聴できるけど…

インターネットでの無料動画というとどうしても無視できないのがYouTubeや海外アップロードなどによる視聴で、「こういった場所でなら月額もなく見られるんじゃ?」と思ってしまいますよね。

  • アニポ
  • デイリーモーション
  • Youtube

などが有名所としてはあります。

しかし誰もがインターネットに気軽に動画をアップ出来るこの時代、その動画は本当に無料で見ても良いものかどうかはぱっと見ただけでは分かりません。

具体的に何が危なくておすすめできないのかについても以下にまとめましたので、どうしてこういったサイトで見ないほうが良いのか一度確認しておくと安心です。

著作権法で罰せられるかもしれないケースあり

公式がアップしている動画であればもちろんYouTubeやアニポなどで見るのも問題はなく、自由に視聴が可能です。

しかしそもそもその動画の投稿者を見ると公式ではない、よく分からない人物の投稿になっている……こういった場合、その動画は著作権法に違法している可能性があります。

ついに最近では逮捕者も出ましたし、文化庁からのこんなお達しも出ています。

よく映画などを見に行かれる方は映画前に見ることもあるかもしれませんが、著作権法に違反している動画と知りながら視聴すること、ダウンロードすることはもちろん違法です。

違法に配信されている音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは、録音又は録画が伴いませんので、違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
違法となるのは、私的使用の目的であっても、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害する行為です。

参考元:文化庁資料

 

「定額もいらずに無料で見られる」と見ているとその動画が消される可能性はもちろんのこと、自分自身にも著作権法で罰せられる可能性がある……こう考えると、どこかの海外サイトでアニメを見るのって、逆にリスクがあると思いませんか?

違法サイトはウイルス感染・ハッキングの可能性も…

また、違法サイトはそもそも視聴も自己責任で、管理者も動画の違法配信以外の悪意があり運営している場合なんかもあります。

たとえばわかりやすい例で紹介するとウイルスとか、フィッシング(個人情報読み取り)とかのサイトです。

そんなの脅し文句だろ、と思うかもしれません。

が、最近は結構被害も目立っているみたいで、アニポやデイリーモーションなどからは個人情報を抜き取られたりするケースも頻発しているみたいですよ。

試しに自分でも、アニメの動画って「作品名 動画」って検索したら簡単に観れるんでしょ?って思って、検索窓に文字を打ち込んだら、すぐ見つけられはしました。

見た目はこんな風に動画先へのリンクを装っていますが↓

無料で動画が見れるサイトのURLにご用心

クリックしてみたらなんとiPhoneを無料であげる系のフィッシングサイト(もちろん詐欺)に飛ばされてしまいました…!

違法サイト動画は詐欺サイト・ウイルスの危険性もある

こんな風に動画サイトと言っても、やってることは違法配信ですし、不気味なサイトが何回も開いていったらさすがに心配になりますよね^^;

他にも使いにくいデメリットが沢山…。

YouTubeは元々無料でたくさん動画が見られますし、違法サイトでも動画が見られるからと思っている方は多いです。

しかし動画配信サービスを有料で行っているところはやはりそれだけ維持もしっかりしているし、 「全話視聴可能」となっている以上途中だけ見られないなんてこともありません。

違法サイトなどでよくある

  • 遅い
  • 重たい
  • 途中で切れている
  • 歯抜けの話数もある

こういったトラブルや問題はきちんとした動画配信サービスではほとんどなく、安心して視聴することができます。アニポとかも使えますが、重たいですし、画質が超悪い回とかも散見されます。

せっかく楽しいアニメを見ているのに途中の美味しいところだけ抜けている、重くてしょっちゅう固まってしまい気持ちよく見ることが出来ない……

こんなことになるよりは、きちんとした動画配信サービスをしているところでしっかり見るほうが安心ですね!

TSUTAYAディスカスなら無料期間中のポイントを使うとこんな事もできる

TSUTAYAディスカスでは30日間の無料お試しでもらえるポイントを使い、たくさんある他のアニメなどを見ることが出来ます。

このポイントは新作などにも使うことが出来るので、例えばレンタルショップで先に借りられてしまい、しばらく見ることが出来ない……なんてことも避けられるんですね。

 

またTSUTAYAディスカスの魅力はなんといっても宅配レンタルで、「動画見放題&レンタル8」プランでは毎月8枚まで新作を借りられます。

これも「新作が8枚まで」であって旧作であれば何枚でも借り放題となっているので、おうちの大きなテレビで好きなアニメを視聴することももちろん可能なんですね。

 

宅配レンタルは郵送を利用するものの翌日配達率が98%と非常に高く、見たい新作をあまり待つことなくすぐに視聴が出来ます。

返送の送料も無料、またiPhoneやAndroidアプリなどで外出先からでも予約が可能と、いつでも新作をチェックして予約が出来るTSUTAYAディスカスは、本当におすすめですよ!

→ TSUTAYAディスカス公式サイトはこちら

まことちゃんのあらすじと登場人物・ネタバレ・見どころ

まことちゃんは好奇心いっぱい、かついたずらっこなエネルギーあふれる幼稚園児で、そんなまことちゃんが“よいこ大賞を取ろう”と決意したところからとんでもない展開になっていきます。

ママのお誕生日にお芝居をプレゼントしようとしたらそのお芝居が恥ずかしさのあまりママが気絶してしまったり、工事現場からすずめの卵を救い出したあと、その卵をかえそうと大騒ぎになったり……

かわいいまことちゃんが引き起こすたくさんのエピソードで綴られる物語である「エネルギッシュ・ギャグ大作」、それがまことちゃんのあらすじと魅力なんですね!

主な登場人物

沢田まこと(声・杉山佳寿子)

まことちゃんの主人公、愛称は「マコリン」であり聖秀幼稚園うめ組の幼稚園児、いたずらや下ネタ、らくがきや替え歌や踊りが得意。しかし工事現場で鳥の巣にあったすずめの卵を保護するなど、優しい一面も持ち合わせている。

沢田美香(声・吉田理保子)

小学3年生のまことの姉で「ミカリン」という愛称で呼ばれていて、美人でモデル並にスタイルが良いがまこととはしょっちゅうケンカしている。耳年増で大人の恋愛などに憧れていて、まこととは違った方向で暴走することもある。異性に対して積極的で美形好み、のぞき趣味を持っているという一面も。

パパ(声・柳沢真一)

まことと美香の父親「パパリン」であり、眼鏡をかけている、沢田家のなかでは比較的まともに見えるが一般的に見ると変なところも。真面目で神経質そうだが花見の席で酔っ払うと脱ぎだす困った面もあり、父の威厳を保とうとするもなかなか保てずにいる。

ママ(声・小原乃梨子)

まことと美香の母親で美香同様モデル並のスタイルを持ち、若作りでミーハーな性格で、やっぱり沢田家の一員らしく変である。普段から河内弁で話し若い美青年に目がなく、こどもたちから「なんでこんなブス男と結婚したんだ」と突っ込まれていることも多い。

おじいさん(声・千葉順二)

まことと美香の祖父、通称「ジジリン」であり元大工で、年の割にはやっぱりミーハーな面が見え隠れしている。濃いキャラが多いために目立たないがやっぱり変で、学生時代はまことに勝るとも劣らない豪快な性格だったことが分かっている。

おばあさん(声・中島喜美栄)

まことと美香の祖母「ババリン」であり、やっぱりミーハーかつ変な性格をしていて、沢田家で一番身体が大きい。

まことちゃんを実際に見てみた感想と評価をまとめてみた

まことちゃんは原作者が積極的に参加した映画として記憶している方も多く、その独特の逆世界にのめり込んだ方も多いのではないでしょうか。

 

そして記憶に残っている、気に入っている方が本当に長く愛し、追いかけている作品でもあります。

過去を懐かしむ、久しぶりにまことちゃんの暴走を楽しむなど、ぜひ映画のまことちゃんも一度ご覧くださいね!

まとめ

違法サイトを使わずともきちんとした動画配信サービスを利用すればより便利に懐かしいアニメをゆっくり楽しむことは可能です。

まことちゃんもそのような作品のひとつで、TSUTAYAディスカスであれば無料でまことちゃんをゆっくり出来るので、本当にお得になっています。

ぜひTSUTAYAディスカスの無料期間を上手に使ってまことちゃんのアニメ映画版を視聴し、当時の雰囲気を懐かしみましょう!

→ 今すぐ無料でTSUTAYAディスカス公式サイトでまことちゃんをチェックしてみる!

スポンサーリンク