トライガンは内藤泰弘著の漫画を原作としてアニメ化したテレビアニメで、テレビ東京系列の水曜深夜枠に1998年から半年に渡って放送されていました。

当時はまだ深夜アニメがそこまで定着しておらず、トライガンが深夜アニメの先駆けとなって成功した作品なんですね。

 

原作の無印とマキシマムどちらも基として製作しているものの原作とはキャラクターの造形や設定がかなり違っていたりもして、一方原作者がアニメのオリジナルキャラクターを原作に登場させたりもしていました。

ここではそんなトライガンのあらすじやネタバレ、動画配信情報はもちろん、DVD、Blu-rayレンタル情報について解説していきます!

 

またトライガンを視聴するにはdアニメストアの動画配信サービスを使えば無料お試し期間に全編見放題が可能ということもわかりましたので、そのことについても記事でチェックしていきましょう。

いますぐdアニメストアの動画配信サービスでトライガンの無料視聴をスタートする!

スポンサーリンク

トライガンの動画配信を無料で観る方法

トライガンの動画を配信している主要な動画配信サービスでの取扱を調べてみたところ、以下のようになりました。

商品名 TSUTAYAディスカス U-NEXT auビデオパス
 >>詳細はこちら >>詳細はこちら >>詳細はこちら
登録時特典
ポイント
1080ポイント 600ポイント  540ポイント
月額料金 月額2,417円 月額1,990円 月額562円
無料
お試し期間
31日間 31日間 30日間
作品の
取扱い
×  × ×

 

商品名 FOD ビデオ
マーケット
dアニメストア
 >>詳細はこちら >>詳細はこちら >>詳細はこちら
登録時特典
ポイント
100ポイント 540ポイント  0ポイント
月額料金 月額888円 月額1,980円 月額400円
無料
お試し期間
31日間 31日間 31日間
作品の
取扱い
 ×  ×  ○

トライガンの動画を配信している動画配信サービスはただひとつ、dアニメストアのみという結果です。

またTSUTAYAなどのレンタルショップであればDVDを楽しむことが出来るので、家のテレビでゆっくり見たい場合はレンタルもありだと思います!

本作品の配信情報は2018年12月1日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

トライガンを全話無料で観るならdアニメストアがおすすめ!

トライガンを動画配信サービスで全話無料で見たい場合はdアニメストアのみの配信となっていて、しかしdアニメストアはぜひおすすめのサービスです!

 

dアニメストアはdTVと同じNTTドコモが運営している動画配信サービスであり、名前の通りアニメ専門の動画配信サービスとなっています。

ラインナップと料金の安さが魅力であり、さらに画質も良いということで「動画配信サービスでアニメを見たい!」という方に特におすすめなんですね。

 

dアニメストアでは昔のアニメから最新のアニメまで楽しむことができ、それが月額400円という安さで継続できるというのが一番の魅力となっています。

画質の良さも高評価で、「普通」「きれい」「すごくきれい」「HD」という画質から自分の見るスマホやディスプレイの性能に合わせて選んで見ることが可能です。

 

また以前はドコモ携帯ユーザーのみのサービスだったものの現在はキャリアフリー化し、またパソコンから見ることももちろんできます。

ドコモのサービス共通のアカウント「docomoID」に登録する必要はあるものの誰でも利用することが出来る、最新の作品まで見放題で視聴できるなど、アニメを見る場合には本当におすすめです!

 

そんなdアニメストアはさらに「初回31日間は無料で見放題!」となっていて、お金をかけることなく評判の画質などをじっくり確かめ、継続するかどうかを決められます。

さらに2016年からアニソンも提供開始、関連グッズもアニメイトと提携を開始したためアニメイトオンラインショップで買えるグッズが表示されるなど、アニメを楽しむための情報が揃っているんです。

アニメを見る場合にはぜひおすすめしたい、アニメをアニソンやグッズなども含めた幅広い楽しみ方ができる、最新アニメも見放題で見ることが出来るdアニメストアをぜひ一度試してみましょう!

いますぐトライガンをdアニメストアで無料視聴お試しスタートする!

dアニメストアに特典ポイントは用意されていないものの違う楽しみ方も!

dアニメストアでは特典ポイントなどは特に設定されていないため、他の動画配信サービスのようなポイントを使ったサービスを楽しむことは残念ながら出来ません。

しかしアニメに特化した動画配信サービスということでやはり見放題で見ることが出来るアニメがとても多いこと、最新アニメも見放題で見ることが出来ることなど、アニメを見たい場合には本当に使いやすいサービスとなっています。

 

アニソンの提供やアニメイトオンラインショップとの提携によるグッズの表示などアニメを楽しむための方法が充実していること、画質を自分のハードに合わせてきれいに表示することもできるなど、dアニメストアは「アニメを楽しむ」ことに特化しているんですね。

アニメ好きでたくさんアニメを見たい、最新アニメも見放題でチェックしたいという方にはとくにおすすめ(もちろん全てが配信されるわけではないので必ず事前に確認はしておきましょう!)な動画配信サービスが「dアニメストア」だと思います!

いますぐdアニメストアでトライガンの動画を視聴し、サービスも体験してみる!

YoutubeやDailymotion、海外アップロードサイトでは一応無料で視聴できるけど…

インターネットでの無料動画というとどうしても無視できないのがYouTubeや海外アップロードなどによる視聴で、「こういった場所でなら月額もなく見られるんじゃ?」と思ってしまいますよね。

  • アニポ
  • デイリーモーション
  • Youtube

などが有名所としてはあります。

しかし誰もがインターネットに気軽に動画をアップ出来るこの時代、その動画は本当に無料で見ても良いものかどうかはぱっと見ただけでは分かりません。

一応、検索するとDailymotionでの動画がすぐに出てきます。

アンパンマンのつみき城のひみつをDailymotionで配信している状況

が、動画を視聴しようとすると変な広告やポップアップが出てきたり、なにやら怪しい警告文が出てくるではありませんか。

デイリーモーションを使うと勝手にCookieポリシーに同意する羽目に

Cookieポリシーに同意した、なんて説明も出てきました。

なんのことやら、と思って我関せずな考えをしてしまいそうですが、つまりどういうことかと言うと

【どんな不都合なことがあっても同意したんだから、文句は言わないでね】

と言われているのと一緒なわけです。

動画がいくら見放題だとは言え、何に同意したかもわかってない状態で動画視聴すると痛い目に遭います。

著作権法で罰せられるかもしれないケースあり

公式がアップしている動画であればもちろんYouTubeやアニポなどで見るのも問題はなく、自由に観ること自体はできます。

しかしそもそもその動画の投稿者を見ると公式ではない、よく分からない人物の投稿になっている……こういった場合、その動画は著作権法に違法している可能性も…!

ついに最近では逮捕者も出ましたし、文化庁からのこんなお達しも出ています。

よく映画などを見に行かれる方は映画前に見ることもあるかもしれませんが、著作権法に違反している動画と知りながら視聴すること、ダウンロードすることはもちろん違法です。

違法に配信されている音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは、録音又は録画が伴いませんので、違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
違法となるのは、私的使用の目的であっても、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害する行為です。

参考元:文化庁資料

 

「定額もいらずに無料で見られる」と見ているとその動画が消される可能性はもちろんのこと、自分自身にも著作権法で罰せられる可能性がある……こう考えると、どこかの海外サイトでアニメを見るのって、逆にリスクがあると思いませんか?

最近だと違法サイトはリーチサイトとして法的に処罰する可能性もあるのだとか。

いくら無料で見れたとしても、犯罪の片棒を担ぐようなことはしたくないですよね?

違法サイトはウイルス感染・ハッキングの可能性も…

また、違法サイトはそもそも視聴も自己責任で、管理者も動画の違法配信以外の悪意があり運営している場合なんかもあります。

たとえばわかりやすい例で紹介するとウイルスとか、フィッシング(個人情報読み取り)とかのサイトです。

そんなの脅し文句だろ、と思うかもしれません。

が、最近は結構被害も目立っているみたいで、アニポやデイリーモーションなどからは個人情報を抜き取られたりするケースも頻発しているみたいですよ。

試しに自分でも、アニメの動画って「作品名 動画」って検索したら簡単に観れるんでしょ?って思って、検索窓に文字を打ち込んだら、すぐ見つけられはしました。

ただ、そこからサクッと見てみようと思い、たどり着いたサイトをクリックしてみたのですが…。

見た目はこんな風に動画先へのリンクを装っていますが↓

無料で動画が見れるサイトのURLにご用心

クリックしてみたらなんとiPhoneを無料であげる系のフィッシングサイト(もちろん詐欺)に飛ばされてしまいました…!

違法サイト動画は詐欺サイト・ウイルスの危険性もある

こんな風に動画サイトと言っても、やってることは違法配信ですし、不気味なサイトが何回も開いていったらさすがに心配になりますよね^^;

こんなことになるよりは、きちんとした動画配信サービスをしているところでしっかり見るほうが安心ですね!

トライガンのあらすじと登場人物・ネタバレ・見どころ

トライガンの舞台は砂漠の惑星となっていて、とある辺境の一惑星に移民船を連ねて地球を離れたどり着いた人々が、プラントと呼ばれる人工生命体がもたらすエネルギーを使って町を作っていました。

しかしここは開拓時代西部さながらなアウトローや賞金稼ぎが闊歩する無法地帯ともなっていて、そんな世界で「伝説のガンマン」の噂が人々の間で囁かれています。

都市一つを灰燼に変える男・600億$$の賞金首・人間台風などなど、人間災害に指定された唯一の超絶ガンマンの伝説、その男の名は「ヴァッシュ・ザ・スタンピード」といった……というのがあらすじです!

主な登場人物

ヴァッシュ・ザ・スタンピード(声・小野坂昌也)

人間台風、ヒューマノイド・タイフーンと恐れられる600億$$の賞金首、人類初の局地災害指定を受けた伝説のガンマンで、真紅のコートと逆立てた金髪という派手な姿をしている青年。生い立ちの秘密によって大都市ジュライを消滅させた「ロスト・ジュライ」や「フィフス・ムーン」などといった大事件を起こしている。実はプラントの突然変異種である「自立種」であり、大墜落以前の宇宙移民時代に生まれていてプラントとしての能力を持ち、他のプラントとの交信や制御も可能。人の命を奪わない、相手が悪人であっても救おうとするお人好しであり、結果としてトラブルメーカーになってしまっている。

メリル・ストライフ(声・鶴ひろみ)

ベルナルデリ保険協会の災害調査員としてヴァッシュが引き起こす災害の査定のために派遣された外交員で、職務のためにヴァッシュに同行しているうちに彼の運命に巻き込まれていくこととなってしまった女性。丁寧で上品な口調、正義感が強い性格で、破天荒なヴァッシュに対しての常識人としてトラブルに頭を悩ませている。ヴァッシュの真実を知るにつれて一時期恐れを抱いていたが、しかし最後までヴァッシュを信じた理解者でもあった。

ミリィ・トンプソン(声・雪野五月)

メリルを先輩と呼んで慕っているベルナルデリ保険協会の外交員で、メリルに付き従って業務をサポートしている。子どもが好きで他人思いの優しい女性で、しかし純粋さと天然さで時々周囲を呆れさせてしまうことも。

ニコラス・D・ウルフウッド(声・速水奨)

ヴァッシュたちが出会った巡回牧師であり、関西弁を話し背中に巨大な十字架を背負い、聖職者を名乗るものの銃の扱いにも長けている。フィフス・ムーンの事件後に行方不明となっていたヴァッシュを見つけ出し、ナイブズの元への案内をした飄々とした印象の男。命のやりとりをシビアに見ていて、すべての命を尊ぶヴァッシュに対しても疑問を投げかけていた。

ミリオンズ・ナイブズ(声・古澤徹)

ヴァッシュの双子の兄である自立種で、同胞を搾取する人間たちへの憎悪を募らせ、この惑星から排除しようとしている。同胞への強い仲間意識、そしてヴァッシュに対してはたったひとりの兄弟として執着していて、ヴァッシュには自分と共に行動するように何度も説得を試みていた。

トライガンを実際に見てみた感想と評価をまとめてみた

トライガンは原作も人気が高く、設定などが変更されたテレビアニメ版についてもやはり「一度見てほしい」と言われるほど高評価となっています。

少し前に原作者が同じ作品の「血界戦線」がアニメ化などで盛り上がった際にトライガンも話題に上ることがあり、今でも再アニメ化を求める声が多いんですね。

https://twitter.com/divemamuru/status/944959813124988928

原作ありのアニメ化の場合はどうしても「原作が良い」など言われやすく派閥ができることもあるものの、どちらも評価が高いトライガンはぜひ今でもおすすめしたいアニメとなっています!

まとめ

違法サイトを使わずともきちんとした動画配信サービスを利用すれば、より便利に懐かしいアニメをゆっくり楽しむことは可能です。

トライガンもそのような作品のひとつで、dアニメストアであれば実質無料でトライガンをゆっくり見返すこともできますね。

ぜひdアニメストアの無料期間を上手に使ってトライガンを視聴し、懐かしいアニメをゆっくり楽しみましょう!

いますぐdアニメストアの動画配信サービスでトライガンを無料で視聴する!

スポンサーリンク